FC2ブログ

マイクロギノン21(低用量避妊ピル)

マイクロギノン21(低用量避妊ピル)

マイクロギノン21

マイクロギノンはトリキュラーと同じバイエル社が開発した同成分の低用量避妊ピルです。マイクロギノンはトリキュラー同様、高い避妊率(妊娠回避率)が立証されているピルです。

>>>マイクロギノン21
スポンサーサイト



ダイアン35(低用量避妊ピル)

ダイアン35(低用量避妊ピル)

ダイアン35

ダイアン35は、低用量避妊ピルで、アジア人の体格に合わせて開発されたピルです。
ダイアン35の有効成分は、酢酸シプロテロンとエチニルエストラジオールで、この2つの成分が作用することで擬似的に妊娠状態を作り上げ、排卵を阻止して避妊を行います。
ダイアン35は、1箱に21錠で、最初お3週間は毎日1錠服用し、最後の1週間はピルを飲まない休薬週間です。休薬週間の次週から再度1日1錠のダイアンを服用します。ダイアン35は避妊ピルですが、ピル以外の副効果も注目されており、ニキビの改善、バストアップ、更年期障害の軽減、月経トラブルの改善などの効果が期待できます。

>>>ダイアン35

ノベロン(低用量避妊ピル)

ノベロン(低用量避妊ピル)

ノベロン

ノベロンは副作用のすくない低用量避妊ピル「マーベロン」のジェネリック医薬品です。

>>>ノベロン

プレマリン0.625mg女性ホルモン(卵胞ホルモン(エストロゲン))

プレマリン0.625mg女性ホルモン(卵胞ホルモン(エストロゲン))

プレマリン(Premarin)は、女性ホルモンとして働く卵胞ホルモン薬です。卵胞ホルモン(エストロゲン)の分泌が少ないときに、それを補充するために服用されているお薬です。
閉経前後に少量を用いることで、更年期障害にともなう不快な症状が改善されると言われています。 また泌尿生殖器の萎縮にともなう膣の乾燥感や尿失禁にも有効で、長期間服用する場合、骨粗鬆症の予防効果も期待できます。

>>>プレマリン0.625mg28錠

ヤスミン(低用量ピル)

ヤスミン(低用量ピル)

ヤスミン

日本ではヤーズ(Yaz)という商品名で販売されている有名な低用量ピルがヤスミンです。

>>>ヤスミン

トリキュラー(低用量避妊ピル)

トリキュラー(低用量避妊ピル)

トリキュラー

トリキュラーは日本で一番処方量が多い、一番人気のピルで、個人輸入通販でも一番売れています。ピル初めての女性にも人気で、大部分のユーザーは長期ユーザーです。
トリキュラーは身体への負担が軽い低用量避妊ピルです。吐き気やむくみ、体重の増加などの副作用が少ないのが特徴です。低用量ピルの中でもトリキュラーはもっとも多くの女性に支持されている人気のあるブランドです。
成分は卵胞ホルモンと黄体ホルモンの2つの女性ホルモンです。これを服用することで身体が妊娠時と同じホルモンバランスになり、それによって妊娠を防ぎます。低用量ですが正しく服用すればほぼ100%の避妊効果があります。

>>>トリキュラー

アイピル(モーニングアフターピル)

アイピル(モーニングアフターピル)

アイピル

人気のアイピルは性行為の後に飲む緊急用のモーニングアフターピルで、【妊娠中絶手術】より安全性が高い、経済的な負担も低い妊娠回避方法です。避妊に失敗したセックスから72時間以内に服用すると妊娠を防ぐことができます。
避妊に失敗した可能性があるときやレイプ被害にあったときなどに服用して、望まない妊娠を回避する緊急避妊ピルです。成分のレボノルゲストレルは黄体ホルモン剤で、避妊効果が高く緊急避妊薬として世界で広く使用されています。

アイピル

妊娠検査薬アイキャン(i-can)

妊娠検査薬アイキャン(i-can)



妊娠検査薬のアイキャン(i-can)は、モーニングアフターピルで有名な『アイピル(i-pill)』を開発製造するインドの著名製薬会社ピラマルヘルスケアが製造する妊娠検査薬です。
パッケージもアイピルと同様でi-ブランドを引き継ぐ有名な妊娠検査商品がアイキャンです。

>>>妊娠検査薬アイキャン(i-can)

エラワン(EllaOne)ジェネリック(緊急避妊ピル)

エラワン(EllaOne)ジェネリック(緊急避妊ピル)



有名なモーニングアフターピル(緊急避妊ピル)で、一般的なアフターピル(最長72時間)より効果が長く、最長で性行為後の120時間までに服用することで緊急な妊娠回避効果が得られます。
抗黄体ホルモンを使用して緊急避妊をするエラワンは、黄体ホルモン(レボノルゲストレル)を使用する一般的なアフターピルより避妊効果が高く、アフターピル特有の副作用も少ないため欧米では広く普及しているアフターピルです。
エラワンは通常の黄体ホルモンを使用するアフターピルでは3日(72時間以内)までの効果に対し、性行為後5日(120時間)まで妊娠回避効果があり、その場合の回避率は95%ほどです。当然ながら、服用が早ければ早いほど避妊効果は高まります。

>>>エラワン(EllaOne)ジェネリック 1箱(合計1錠)

クリマラ100(女性ホルモン)

クリマラ100(女性ホルモン)

クリマラ100(女性ホルモン)

『クリマラ』の有効成分エストラジオールが皮膚から吸収されて、女性ホルモンの卵胞ホルモン(エストロゲン)の濃度を高め、エストロゲンの欠乏や低下を引き起こした卵巣の機能を補います。更年期障害や卵巣欠落症状に伴う血管運動神経症状(ほてり/ ホットフラッシュ、発汗)、腟萎縮症状などに効果的です。また、閉経後の骨粗鬆症の予防に役立ち効果が期待できます。

>>>クリマラ100(女性ホルモン)
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム